月周回衛星かぐや打ち上げに2/1701の確立でご招待??

| コメント(2) | トラックバック(0)
 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が今年の夏に打ち上げる予定の月周回衛星「SELENE(セレーネ)」の愛称が、「かぐや」に決定した。

 

JAXA「宇宙開発航空開発研究機構」 プレスリリースより

月周回衛星の名称がかぐやに決定

Courtesy of JAXA
Courtesy of JAXA

JAXAが月周回衛星かぐや(SELENE)の愛称を募集していました。なんと、愛称の採用者には打上げ視察へペアでご招待(選定愛称ご提案者の中から抽選で1組2名様をご招待)というもの!!実は愛称「かぐや」には 夫婦そろって同じ愛称「かぐや」で応募しました!セレーネなんて洋物の神の名前をつけるぐらいだったら国産っぽい「かぐや」のほうがふさわしいと考えたからです。しかも周回衛星だから、月に行ったら帰ってこない。まさにかぐや姫のようです。

セレーネ愛称の選考結果によると「かぐや」の応募者数が1701名と応募多数なので抽選となります。確率的には2/1701で種子島にご招待! 宇宙が人類のフロンティアと思っている宇宙ファンのひとりとしては、打ち上げ視察にぜひ、行きたいものです。また、「かぐや」には是非、大きなトラブル無く月探査の役目を果たして欲しいものです。

余談だけど妻は、月に土地を持っているらしい・・・。

関連リンク

JAXA

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/35

コメント(2)

火星の土地もね。

ベタなコメントだけど、「夢があるねぇ。。。」

月や火星の土地って、相続税、取られるのかなぁ。
ご令嬢様の時代には、月の地価がバブリーになる予感!?

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2007年6月 7日 14:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「6月5日は環境の日」です。

次のブログ記事は「我がベランダガーデンに、アゲハチョウが飛来」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。