コーヒー 大好き!?

| コメント(2) | トラックバック(0)

ダイオーズ【東証1部:4653】のオフィスコーヒーサービスに申し込みました。
これで、いままで以上に手軽にコーヒーが飲めるようになりました。

コーヒーは大人の飲み物なのだ

高校時代に喫茶店でバイトしていたときに店長が
「お客さんには高くて出せないんだけど…」
と言って飲んだブルーマウンテンのコーヒーが美味しかったのが印象的でそれ以来コーヒーにハマっています。

子供の頃は
「これは大人の飲み物だからダメ!」
と言われていたコーヒーですが、いつの間にか、親の前でも堂々とコーヒーが飲めるようになりました。
(なぜか少年野球の差し入れで出されるマックスコーヒーだけは飲んでよかった。)

さて、今やオフィスの必需品となった感のあるコーヒーですが、家庭はともかく、オフィスでのコーヒーは手軽に楽しめたほうがよいようです。

  • ドリップ式(カリタ)ドリップ式(カリタ)
  • サイフォン式サイフォン式
  • 直台式(マキネッタ)直台式(マキネッタ)
  • パーコレーターパーコレーター

 

など昔ながらの手動コーヒー器具も常設していますが、やはりオフィスで活躍するのは手軽な電動コーヒーメーカーのようです。
コーヒーメーカーも今回のダイオーズで3代目となりました。

こんなコーヒーメーカーが欲しい

手軽さがウリのコーヒーメーカーだけど、やはりなるべく美味しいコーヒーが飲みたいもの。

電気の保温機能はいらない

猫舌なので、加温機能はいりません。コーヒーも煮詰まってしまって美味しくないように感じます。
魔法瓶のような構造での保温は電気も省エネでよいように思います。

ミル機能はいらない

あれもこれも付いていると掃除が大変。特に電動ミルはどうしても粉が詰まったり、刃が切れなくなったりとするものです。ミルはミルであったほうが、結局使いやすい気がします。

タイマー機能

朝起きたときにコーヒーが出来上がっているようなタイマー機能はいりません。いくら寝ぼけていてもコーヒーメーカーぐらいでは淹れられる気がします。タイマー機能で自動的に淹れられると飲みたくない気分でも飲むか、棄てる運命に・・・。
ですが、いつ、淹れたのかは教えてほしいものです。アドプロのように夜も稼働していると保温機能つきのコーヒーメーカーでは1日経っているコーヒーを飲んでしまうことも! 

ダイオーズのオフィスコーヒーサービス

契約をするとコーヒーメーカーのレンタルと定期的にコーヒー豆を届けに来てくれるというサービスです。便利な世の中になったものです。
ダイオーズのコーヒーメーカーは、一杯入れるごとに豆を挽いてくれるのが最大の特長。いつでも挽きたての豆で抽出することができます。
導入のメリットを羅列すると

  • 一杯ごとに挽きたてのコーヒーがすぐに飲める
  • ボタンを押すだけ抽出
  • アイスコーヒー可
  • メンテナンスが簡単
  • 4週ごとに豆が届く
  • 保温機能がないので消費電力が少ない
  • 故障したら無償修理

    でしょうか? 
    デメリットは

  • 本格的なエスプレッソは淹れられない(簡易的には淹れられますが)
  • 一杯ずつしか淹れられない(たくさんのお客さんがいらした時にはちょっと困るかも)
  • ちょっと音が大きい(挽くときに音が出ます)

です。ま、お家で朝にエスプレッソやらカプチーノはゆっくり飲んでから出社するのと、手間はヨシとしましょう。

というわけで、ぜひ、新しくなったアドプロカフェを楽しみに来てください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/48

コメント(2)

ちなみに「コーヒーを飲むと色の黒い子が生まれ、緑茶を飲むと白い子が生まれる」と近所の2児のママさんに聞かされました。
毎日どちらも飲んでいるのですが、どうなるんだろうか・・・・でもってウチの旦那の黒さと私の白さでどうなるんだろうか?
(すみません、どうでもいい話でした)

おそらく 縞々になるかと思います。
それにしても 子供大フィーバーですね。
知り合いだけでも 相当な数 誕生しました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2007年11月 7日 14:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アンパンマン 大好き!?」です。

次のブログ記事は「忘年会のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。