新宿の夜景の写真をHDR撮影してみた

| コメント(7) | トラックバック(0)

突然だけど、夕食のついでに、新宿の夜景を撮影してみました。

新宿センタービル 展望ラウンジからの夜景 写真

新宿センタービルからの夜景
マウスオーバーでオリジナル適正画像

ちょっと楽しい HDR(High Dynamic Range)写真

HDR写真とは?

露出を変えた写真を合成してダイナミックレンジを稼いで、ハイライト部分とシャドー部分を同時に見えるようにしてしまおう という写真の技法です。

以下の3枚の写真をから作ってみました。

アンダー

アンダー

ネオン看板の文字は白飛びしていない。

適正

適正

全体的には真っ暗目ですが、手前のビルの壁の階調はコレが一番。

オーバー

オーバー

全体的に白飛びしているけど、中景ビルの壁のディティールや遠景ビル群が撮れている

あくまで 夕食のついで なので、作り方とかコツとかは次回に・・・。Photomatix PRO3.0を使う場合、生RAWでも制作できますが、一度現像ソフトで書き出した方が旨くいくみたいです。

しっかりした三脚とか単焦点レンズが欲しくなりました。

新宿センタービルからの夜景 2
新宿センタービルからの夜景
HDR写真の習作
よくある感じのイラスト調 人物撮影では、一枚のRA
よく見かけるイラスト調
人物写真では1枚のRAWから作成

撮影データ

  • カメラ:DSLR-A700 <SONY>
  • レンズ:SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16) <タムロン>
  • ソフト:Photomatix PRO3.0 
  • 撮影モード:絞り優先モード
  • ドライブ:+-2EV 3枚オートブラケット撮影
  • F値 F9.5
  • ISO感度 200
  • クリエイティブスタイル スタンダード
  • RAW2.0

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/77

コメント(7)

綺麗な写真ですね。

ありがとうございます。
水平が狂ってたりと、個人的にはかなり不満な写真ですが・・・。

おぉすばらしい。
こういう手法が有るのね。
RAW撮りしたやつを3つに分けてPhotomatix PRO3.0で加工って手順なのかな?
かなり興味津々。

>てぶくろ様
うむ。”HDR”で検索してみるといろいろ出てくる。
PhotoShopでも、HDR合成っていうメニューがあるんだけども
Photomatix PRO3.0 のほうが、イージーです。
ペンタックスのRAWは未対応かもしれんけど。

あと、コントラスト低め シャープ強め でJPEGかTIFFに書き出した方が
上手くいくぞ!

作り方 もうすこし具体的に教えてください。

すごいですね。
今の時代、こうやって写真を作っているんでしょうね。
ぱっと見た感じ、なんか光の影?かなんかが違和感があってこれ、どうやって撮影したんだろう・・・と思いました。
3枚の写真を重ねてるんですか!!!!
すげーーーーーーーーー!!!!
フォトショでも可能なんでしょうか・・・。
撮影会講座開いてください。

>みなみルイ・アームストロング様
ご無沙汰。
以前から、広告写真とか映画とかでは使われてると思うよ。
PhotoshopもCS2 ぐらいからできるみたい。

>撮影会講座開いてください?って撮影会それとも講座? 娘の撮影会ならいつでもどうぞ。講座は開くほどでは・・・。

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2009年1月16日 23:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アンパンマンミュージアムに行ってみた」です。

次のブログ記事は「新宿の街並み写真をHDR撮影してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。