若気の至り

| コメント(0) | トラックバック(0)
きっと、だれしも「若気の至り」があるものでしょう。もちろん僕にもありましたます

談合坂サービスエリアにて

高速道路のサービスエリアで爆走する集団に出くわしました。

 
更生のステッカーが気になります
若気の至り だが…

更生中なのであたたかく見守ってあげましょう

更生

ステッカーが気になります。

 

いわゆる旧社会旧車會とかの方々ですが、ステッカーが気になります。

「更生」

って! 

更生【こうせい】
好ましくない精神状態や生活態度から、かつてのよい状態に戻ること。

ほほー。端から見るとあまり更正していないように見えますが、もしかしたら、以前はもっと好ましくない状態だったのかもしれません。それならば、少々爆音を出して走っていても、
「あいつもずいぶん、丸くなったモノだ。」
と、なるのかもしれません。

いずれにせよ、「爆走命」とか「爆音命」とかに比べると非常によい心がけです。

感動しました。

きっといつかは、チーム名にあるように立派に更正してくれることでしょう。

そう考えれば、彼らにも見習う点がある?

更生

悪いことをするときにこそ、所属を明らかにします

若かりし頃、誰でも自由とかに憧れるモノです。一般的には、暴走している彼らは自由を謳歌しているように見えますが、多分そんなことはありません。

なぜか一匹狼ではなく、組織や集団に属します。

私的にはたくさんの組織に所属すればするほど、自由はある程度その所属集団によって奪われてしまうと思います。ま、奪われていると感じれば の話ですけど…。

そして、そんな彼らはいつも所属を明らかにします。

例えば 南関東旧車愛好会 秩父旧車會 SAITAMA とか背中におっきく書いてあったりします。組織への愛の現れなのかもしれません。

バイクのナンバープレートは、折り曲げて見えなくしたりもしますが、背中でどこそこの誰とわかるので必要ないのかもしれません。

単独犯よりも、きっと警察も把握しやすくて助かっていると思います。

 

僕は、まだ至らず自分の所属が日本だったり、関東だったり、東京都だったりを日常生活で高らかに宣伝したりはしません。名刺を渡すぐらいです。彼らは、背中の刺繍やバイクのステッカーで高らかに宣言しているので、きっと名刺なんかいらないだろーなー。

若気の至りはある程度許容して欲しい。

背中のぶつぶつも気になるが、恐竜みたいな蒙古斑も気になる

僕が若気の至りでした。

よくよく考えてみるとステッカーの文字は、更正ではなく甦(よみがえり)なのかもしれません。僕の勝手な若気の至りでした。

けど、僕以外にも勘違いした人がいるかもしれません。いやもしかしたら、彼らはそれが狙いかもしれません。やるなー。

個人的には若気の至りをある程度は許容する寛大な社会であってほしいと願っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/97

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2009年4月14日 21:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長女が3歳になった」です。

次のブログ記事は「ポートレート写真の補正をやってみた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。