剣道2段は、自称が通用するのか!

| コメント(0) | トラックバック(0)
現、千葉県のトップの方が、剣道2段は自称だと、開き直った。
うーん。やっぱりここは、真剣に「ごめんなさい」だろ と思った。

「剣道2段」森田健作知事に免状なし…40年以上も“自称”

今年3月に初当選した森田健作・千葉県知事が、全日本剣道連盟から免状を受けていないのに、40年以上も「剣道二段」を名乗っていたことがわかった。森田知事が21日の記者会見で認めた。

 森田知事は、高校1年生の頃に最高位に当たる「範士」の先生から腕前を認められ、「わかった、二段許す」と言われたと説明。「ですから私は剣道二段だと、四十数年、言ってきたんです。その思いは変わりません」と話した。

 「今後も剣道二段を名乗るか」という質問には、「四十数年、指摘されたことはなかったので、私の思いはそういうつもり」と答え、継続する考えを示した。

 森田知事は、知事選に立候補を表明した1月に、記者会見で「剣道二段」と話し、各紙の候補者紹介の記事などに掲載された。

 文部科学省認定の財団法人・全日本剣道連盟によると、ほかの任意団体もあるものの、一般的に剣道の有段者は同連盟の段位審査会に合格し、登録料を支払った人のことを指す。登録料は都道府県ごとに異なるが、二段は数千円という。

2009年5月21日22時41分    読売新聞)

 

剣道3倍段の法則

有名な話で

剣道の有段者が武器(?真剣?木刀?あるいは竹刀?)を持っている状態では、柔道家や空手家は、その3倍の段位がなければ勝てない

という都市伝説的な法則
言い換えれば、剣を持った剣道2段の人に、柔道で勝つためには、柔道6段が必要ということ。この法則が真ならば、剣道で4段を取得し、常に武器を携帯するのが、最強の近道なのかもしれません。

いずれにせよ、ルールとか同じ段位での強さの違いとかいろいろあるから、ファンタジーの世界での話だ。そもそも元々は槍術は剣術の3倍段という話らしいし。

ま、実際は武器対素手なら剣道経験者かどうかよりも、覚悟が同じなら、よほどの差がない限り、武器持った方の勝ちだと思う。

それぐらい武器は強い。間合いが長いほど強い。

ちなみに

「峰打ちじゃ、安心いたせ。」

とかのたまう、某将軍がいますが、普通の人が真剣で峰打ちしたら、とてもとても安心できません。

刃があろうがなかろうが、鉄のかたまりですよ! 無傷では済まないです。

 

キレイに切るには技術が必要ですが、人にダメージを負わせるのには比較的簡単かと思います。

で、なんの話だっけ…? あっ そうそう自称剣道2段!

自称、チャンバラ2段!

千葉県のトップが自称するなら、僕は、

「チャンバラ2段を自称する!」

と、思って仲間がいないか調べてみたら、なんとびっくり、チャンバラにも段級制度がありました。

スポーツチャンバラ 公式サイト 段・級

ちょっと面白そうです。特に、乱戦(1対3とか)、合戦(30対30)とか、1対1の対戦しかしたことないから、非常に興味有ります。

1対3で勝てることってあるんだろうか??

えっと、また、脇道にそれました。

最近、娘が嘘をつく

先日、ルービックキューブで娘(3歳)と遊んでいる時

「昔、6面作ったことがあるんだけどなぁー」

と僕が言うと、娘が

「わたしもあるんだけどなぁ~」

と、嘘をつきました。ルービックキューブの

「5面までは作ったんだけどな-」

と、嘘をついた人もいましたが、娘には嘘はなるべくつかないほうがいいと教えました。

嘘ではないと証明するためにも、父はルービックキューブ6面を完成させました。

大人が見本を見せたいものだ

子供の頃、

「発言は手を挙げてから」

とか

「相手の意見をよく聞きましょう」

と教わったモノです。ですが、国の代表者のはずの国会中継とかを観た時に、野次は飛び交うし、寝ている人もいるし、

「酷い有様だな。」

と子供心に感じたことがあります。

「ああいう大人にはならないようにしよう。」

と。

やはり、政治という国の政を司り、投票を経て代表になっている方々には、ある程度の見本になっていただきたい。できれば、子供に国会中継をみせて

「ほらっ。ああやって話し合ってこの国のことを決めているんだよ。」

と、奨めたいものです。

愛する千葉県のトップの人には、嘘はついて欲しくない。ついでに、嘘をついたらせめて謝って欲しいモノです。

子供の見本になるようなサウイフモノニ ワタシハナリタイ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/104

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2009年5月22日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「働かない社長 YAHOO! に登場!」です。

次のブログ記事は「CAPA&Canon「EOS&PIXUSフォトゼミナールin横浜」に参加してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。