電車での出来事

| コメント(3) | トラックバック(0)
電車に乗ることは少ないのですが、いろいろなシチュエーション(というかトラブル)に出会います。決して僕がトラブルを起こしているわけではないのですが、遭遇率が高い気がします。 再び遭遇しても落ち着いて対処できるようにと自戒を込めて・・・。

「ご年配の方は席に座りましょう」事件

ご年配の方は席に座りましょう

「よかったら、お座り下さい」

子供(1歳)を抱っこして電車に乗り込みました。

車内はそれほど混んでいないが、ちょーど座席は埋まっていました。

しばらくすると、座席に座っていた若い女性の方が立ち上がり、ご年配のおじーさんに歩み寄って
「よかったら、お座り下さい」
と、声をかけました。偉いなーと思って観ていました。

すると、そのおじーさんは耳が遠いのか、かなり大きな声で

「いや、いや、もう降りるから…。」
と、かたくなに拒否している。
「お荷物も重そうですし…。」
「いやいや、もう降りますから…。」

を繰り返し、結局、おじーさんは席に座らなかった。

電車での出来事

男として、期待には応えなければ…。

一部始終を見ていた僕とその女性は目が合ってしまい、
「よろしければ どうぞ」
とついでで言われてしまった。子供を抱っこしているとはいえ、僕のほうこそ、すぐ降りるのだけれども、男としては彼女の気持ちも無駄にできまい!!
「ありがとうございます」
と、言って座ることにした。

電車での出来事

おじーさん。男として、初志を貫いて欲しかった

次の駅に到着し、先ほどのおじーさんは降りるのかな?と思って見たらなんと、 空いた席に座る気配!!
「ここで座るかッ!」
と思って先ほど席を譲ろうとした女性を見たら、やはり驚いた表情をして見ていた。

「今は座るなー」と念力を送るが通じず、おじーさんは、何事もなかったように腰をかけてしまった。

声をかけた女性が降りる際に、

「あなたがやったことは間違っていないよ」

とのメッセージを会釈にこめ、彼女を見送った。

おかげで新宿で降りるはずが、目的駅をひとつ乗り過ごし、代々木駅まで行ってしまった。

「ご年配の方は席に座りましょう」事件の教訓

席を譲られたら、その人は座ること。特に、相手がわざわざ立ちあがった場合はなおさらだ。

「隣の人が倒れちゃう」事件

電車での出来事

となりの人の息が荒い!

一人で電車に乗って座っていたら、隣に若い女性の方が座ってきた。

なぜだか、かなり呼吸が荒い。
「走って乗ってきたのかな?」 と最初は思っていたけれど、心配になるほど呼吸が荒い! 荒すぎる!

しばらくしても、呼吸は落ち着く様子はなく、だんだん荒くなる一方。

「うわー、過呼吸症候群(かこきゅうしょうこうぐん)!?。大丈夫かな?」 と、思い勇気を出して、声をかけようと思った時!

電車は駅に到着して、問題の女性は、席が空いたので、端っこの席にに移動してしまったのだ。
そして、僕とその女性との間には、カップルが座ってしまう。完全に声をかけるタイミングを逃してしまった。

電車での出来事

女性が倒れてしまった

カップル越しでも激しい息づかいが聞こえてくる。
「おい。となりのカップル。声をかけてあげなよ」
とか
「前に立ってる貴方! 声をかけてあげなよ」
とか
「よし、あと10回、息をしたら、声をかけよう!」
と、思っていると、8回目をカウントした時に、その女性が倒れてしまった!

電車での出来事

駅員さーん!

もう、勇気を出すとか言っている場合ではない。
「すいません。彼女を下ろすので、2名ほど手伝って下さい」
と、僕と同じく傍観していた乗客に声をかける。
幸いのことに、女性が手伝ってくれた。秋葉原駅に着き、彼女を下ろす。 彼女に声をかけて聞いてみると、過換気症候群になったことがあるそう。 キオスクでビニール袋を貰い、手伝ってくれた女性に口に当てておくよう指示をして駅員を呼びに行く。
が! 駅員は、意外に探すと見つからない。
「改札口なら間違いなく居るだろう」 と思い、改札口に行き、駅員さんに事情を説明する。

電車での出来事

駅員さーん!

「(駅員さん)わかりました。で、何番線のホームのどのあたりですか?」
「(僕)!…。えっ。えーと…。」

てっきり一緒に来てくれるもんだとばっかり思っていました。大きい駅だと専用の係がいるみたいです。

「(僕)新宿駅から乗車して、上野駅に向かう電車の途中で、降りたところにキオスクがありました。」
「(駅員さん)山手線ですか? 総武線ですか?」
いつも無意識に適当な電車に乗ってしまうので、自分の乗っている電車なんてわかりません。
「(僕)? しまった! どっちだっけ?」困ってしまっていると、駅員さんが
「(駅員さん)ここに来るまで、階段はいくつ降りましたか?」
「(僕)(? 階段の段数なんか数えてないぞ??)」
「(駅員さん)山手線なら、1つで、総武線なら、山手線のホーム経由なので2つ降りていると思うんですけど…。」
「(僕)あっ。2つ降りました。総武線です。」

電車での出来事

駅員さーん!

「(駅員さん)わかりました。総武線ホームにはキオスクが3つありますが、わかりませんよね?」
「(僕)『えー3つもあるのかよ。』はい。どのキオスクだかわかりません。」
「(駅員さん)わかりました。すぐ係のものを向かわせます」

僕がホームに戻り、しばらくすると駅員さんが来て、女性もだいぶ様子も落ち着いて自分で歩いていたので「よかったなー 」と胸をなで下ろしました。

「隣の人が倒れちゃう」事件の教訓

困った人にはさっさと声をかける

自分の乗った電車の路線 および、乗り込んだ車両の位置は覚えておく

その他の電車トラブル

電車内に2時間閉じ込められ、ドアを開けて脱出した事件

雪が降った日に電車に閉じ込められてしまいました。終電間際の満員電車で酔っぱらい多数乗車!!

「今しばらくお待ち下さい」

の車内アナウンスにすっかり希望がもてなくなった2時間後には、具合が悪い人も出る始末。熱気やら、ゲロの匂いやらで大変な惨状に…ゲロをする人が3人になった時点で、仕方ないのでドアの非常用開閉ノブを使って車外に脱出しました。

教訓:止まりそうな時には電車に乗らない。

目の前で車いすの人が線路内に落ちちゃった事件

渋谷駅で車いすの方が、勢いをつけて電車に乗り込む際に、転んで転倒。びっくりしたことに、ホームと車両の隙間に頭から落ちてしまいました。慌てて助け出しましたが、電車が発車しなくて怪我もなくてよかったです。

教訓:車いすの方が乗車するときには手を貸してあげる

電車で女性を乱暴男からスマートに救う方法

非常に参考になるムービーです。まさか そんな方法が・・・。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/110

コメント(3)

そろそろ電車名と行き先と方向を覚えましょう。そちらにお伺いする際、「湘南新宿ライナーに乗ればどこでも行ける」説は疑ったほうがいいでしょう。
やっぱり東京の電車っていろんな出来事があるもんですねぇ。

>SUEさん
「電車がきたら とりあえず乗る」な僕ですが、これは山手線でしか通用しませんねぇ。
タクシーのように、行き先を告げたら、電車が目的地についてくれたらいいなーと思うんですけれども・・・。

今 拓海とブログをみていたのですが 二人でパンツの男性をみて爆笑してしまいました。余談ですが 拓海が保育園の焼き芋パーティでFちゃんのパパをみたとかいっていました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2009年6月30日 17:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はたらくくるま まとめ」です。

次のブログ記事は「ガンダムプロジェクトで実物大ガンダムを観に行く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。