タムロンのレンズを修理に出してみた

| コメント(4) | トラックバック(0)
レンズの後玉に少しキズをつけてしまったので、有償を覚悟で修理に出したところ・・・
治った!というか、無償で交換してくれました。タムロン 素敵!!

タムロン 東京営業所 に持ち込み修理

普通はビックカメラに持ち込んで修理代でもポイントゲットだぜ! を狙いますが、タムロン愛用者としては、せっかくだから東京営業所に持ち込んでみました。

症状:レンズによって写りが違う!

SP AF28-75mm F2.8 A09S

SP AF28-75mm F2.8 A09S

TAMRON SP AF70-200mm F/2.8DI LD IF MACRO ソニーα用 A001S

SP AF70-200mm F/2.8DI LD IF MACRO A001S

SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 272EM

SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 272EM

明らかに「SP AF 28-75mm F/2.8 XR Model A09」の写りが悪い。

一本しかレンズがなければ、
「こんなもんか」
と諦めがつくのですが「TAMRON SP AF90mm F/2.8 Model 272E」と比べるとあまりにも違います。
「画角も違うし、単焦点レンズってやっぱりすごいんだなー」
と思っていたけれども、やはり違いが気になります。なんとなくもやがかかっている感じ。 レンズの後玉に大きくキズが付いてしまったので、これが影響しているのかもしれません。オートフォーカスではなく、マニュアルフォーカスだと、少し改善します。

AFの調整をお願いする

おでかけ

AF テスト用 チャート

AFって微妙にずれるものなのね。

AFの調整も依頼しました。
AFのピントがずれている なんてことはよくあることらしい。その証拠に上級機には、カメラ本体にAF調整機能というのがついていたりします。フィルムカメラの時はあまり試せなかったけれども、デジカメになったことで、誰でも簡単にテストすることができます。

タムロンでは、撮影画像を添付すれば、ボディを預けなくても調整できるそうですが、せっかくなのでボディも預けて3本とも調整してもらうことにしました。

結果

問題のSP AF 28-75mm F/2.8 XR Model A09は「コウジクズレ」(光軸ずれ) ということで、たった2日で帰ってきました。結果見違えるような画質になって帰ってきました。こんなことなら、もっと早くに出せばよかった・・・。 しかも、後玉のキズも無くなっているのでレンズ交換をしたのは明かです。

ですが ですが、無料でした! ありがとう タムロン。さすがは、無論 タムロン です。

以下はタムロン工場の撮影画像です。

タムロン工場

タムロン工場

タムロン工場

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/115

コメント(4)

社長は ソニー信者だと思っていましたが、タムロン?

ソニーはタムロンの株式保有率第2位ってことで ダメ?
というか ソニーのレンズ タムロンのOEMが多いです。

私も同じレンズを所有し、同じ症状、まさにもやがかっていると悩みを抱え、こんなもんかと数ヶ月我慢していたのですが、明らかにおかしいのでつい先日レンズを修理に出したところ、やはり光軸ズレとのことで、6000円とられましたよー;;
購入から1年半が経過していたからでしょうか・・・泣
うらやましい限りです!笑

有料でしたか…。

僕の場合は、修理以外のタムロンレンズを4本 営業所に持ち込み
「僕ってタムロン愛用者なのだー。わかるでしょ??」
と、しっかりアピールしたのもよかったのかもしれません。

いくつかのレンズは保証期間内だったのかもしれませんが、
該当レンズはたぶん補償外です。
1万円程度は覚悟していたのですが、
後玉のキズまで無料で直してもらえるとは思いませんでした。

後玉のキズのおかげで、レンズ前面の汚れよりも、
センサーに近い後面の汚れやキズが、かなり影響する(特に逆光時)
ことを体験的に学べました。

純正レンズも魅力ですが、しばらくは無論タムロンです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2009年11月 5日 20:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「家族でアミューズメントパークにおでかけ 2009年まとめ」です。

次のブログ記事は「執事 宮本氏が結婚する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。