デジタル水準器 ベルボン アクション レベル のレビュー

| コメント(4) | トラックバック(0)

最近カメラにハマッテイル。
で、撮影した後にパソコンで見てみると微妙に水平が狂ったりするものです。
Photoshopなどで簡単に水平を直すこともできますが、撮影時にきっちり水平が出ていた方が面倒でなくてよい。
というわけで、レベラーと呼ばれるカメラの水平を教えてくれる水準器を買ってみました。

レベラー(水準器)とは?

ホットシューに装着するレベラー(水準器)

ホットシューに装着するレベラー(水準器)

泡が水平を教えてくれます

レベラーとは、満たした液体に気泡を入れて、その気泡によって傾きを見るアクセサリーです。
三脚の雲台についていたりする製品もあります。
が、やはり外部ストロボなどをつなくアクセサリーシューにつけるタイプが欲しい! と思っていました。
縦位置でも横位置でも同時に確認できるようなツーウェイタイプがよいかと思います。 そうでないと、縦位置を撮る度に差し替えなければならなくてこれまた面倒です。
ところが!!

ソニーのαは汎用ホットシューが使えない

ソニーとミノルタは独特の形なぜか、ソニーとミノルタは独特の形です

ETSUMI E-6238 ホットシューアダプター一般形状のホットシューにするためのアダプター 3,000円ぐらいする。

また、ソニーの独自企画か!?

これは盲点ですが、いわゆる普通の形状じゃないのです!
「また、ソニーの独自企画か!!」
と、少し悲しくなるところですが、どうやらこれはコニカミノルタ時代からの継承。仕方ありません。

途中にETSUMI E-6238 ホットシューアダプターαなどという アダプタをかます方法もありますが、これまた高い。(¥3,990)

いろいろさがしていくと

UNというメーカーから、ソニーα用の水準器が発売されています。
やったー! と思い、勇んで買いに行きました。

ベルボン アクションレベル と出会う

ベルボン アクションレベル サウンドベルボン アクションレベル サウンド

これは すばらしい 製品だ!!

で、お店の人にいろいろ聞いてみるとベルボンから発売されている「デジタル水準器 アクションレベル」というのが人気らしい。
実際にサンプルがあって、使ってみると非常に使い勝手がよい。

  • LEDで非常にわかりやすく教えてくれる
  • 横位置はもちろん、縦位置でも使える
  • サウンド版(+1,000円)だと、ファインダーを構えたままでも水平出しができる
  • 音は切り替えたり、オフにもできる。
  • 大きくなく、常時装着しておいても邪魔にならない
  • 電池寿命は30時間。自動パワーオフ機能もある
  • 精度の微調整ができる
  • というわけで購入しました。
    とても、よいです。
    「写真は水平だ!」という信念がある、すべてのカメラマンにオススメします。

ソニー α用に改造してみる

FA-SHC1AMホットシューの蓋(FA-SHC1AM)

αのホットシューの蓋に接着する方式はいろいろ応用できるかと・・・

で、買ったのですが、やはり汎用ホットシュー専用品で、ソニーαのホットシューにはそのままではつけられません。

そこで、ホットシューの蓋(FA-SHC1AM)を削って接着することにしてみました。

丁寧に削らないと、水平でなくなってしまうことが心配ですが、なんとこのベルボン アクションレベルには、角度補正機能もついているので、安心して工作できます。

このホットシューの蓋を活用すれば、いろいろなものに応用できそうです。

結果は上々。

接着した状態

接着した状態

α700のフラッシュも同時に使えます

α700の内蔵ストロボも同時に使えます

縦位置でもOKです。

縦位置でもOKです。

もっと凄い ペンタックスK-7 の水平補正

映像素子を回転して補正!!映像素子を回転して補正!!

頑張れ ソニー! ペンタックスに負けるな!!

デジタル技術の進歩はすごいものです。
EOS 7Dには水平をファインダーや液晶モニターに表示してくれる機能が盛り込まれています。しかし、ペンタックス K-7にはもっと凄い「自動水平補正機能」という素晴らしい機能があります。

これは映像素子を移動させて自動的に水平にしてくれるという機能。 手ぶれ補正がカメラにある映像素子の位置制御ができるペンタックスだからこその機能と言えます。キヤノン、ニコンのレンズ内手ぶれ補正方式のカメラでは、実装されるには敷居が高い。ペンタックスと同じくカメラ内手ぶれ補正式のソニーなら、実装できる可能性は高い。 次期α700後継機ではぜひ、自動水平補正機能を実装して欲しい。

頼むぞ! ソニー!

ベルボン デジタル水準器 アクションレベル サウンド

ベルボン デジタル水準器 アクションレベル サウンド

取扱説明書

水平好きなあなたの必需品

1眼レフカメラ用デジタル水準器。カメラの水平を光と音でお知らせ!制度は5段階から選択可能。ホットシューに付けるだけ、小さいので邪魔になりません。
水平時は中央の緑のLEDが点灯します。傾くと光が左右に移動して行きます。表示には見やすいLEDを採用。音が出るモードの場合はLEDが緑点灯と同時に「ピッ」と電子音が鳴ります。
左右どちらの縦位置にも対応致します。また、水平時に音が鳴り止むモードや消音モードも選択することが可能です。

(Amazonより)

Amazonで買う

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/124

コメント(4)

やっと水平に目覚めたか。

でもねぇ…水準器を持ってしても、
キミの右上がり構えはなおらんぞよ。

この際K-7を買っちゃうのが良いと思う

ペンタックスから、ソニーのαマウントに変更したばかりだよ!! けど K-7は、よいカメラだ。α700の後継機に期待しています。

いやいや 音と光で教えてくれるから 大丈夫だよ

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2010年1月 7日 18:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京ラブストーリーのロケ地、愛媛県に行ってみた」です。

次のブログ記事は「ソニーのGPSロガー GPS-CS3Kを買ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。