年齢詐称が発覚!

| コメント(4) | トラックバック(0)

本日は4月1日ですが、実話です。

僕と十年来の友人が、これまで永い期間 年齢を詐称し続けてきたことが発覚した。

その友人とは、大学からのつきあいで
「おーい。 ケンケン」
「おー。よしむら。」
と呼び合うほどの仲(?)なのだが、ひとつぐらい年上と誰もが思っていたのだが、なんと6つ年上。現在、御年42歳だということが判明した。

驚いた! 笑った!

元々年上と思っていたので、僕自身には弊害はあまりないけれども、年下だと思ってつきあっていた人は今後
「ケンケンさん」
と呼ばなくてはならない!?

いままで気がつかなかった周りも周りだけど、言わずに隠し通した本人がスゴい!
きっと、言い出せなかったのだろうけれど
「・・・実はオレ、もっと年上なんだよね・・・。」
と、ひとり 秘密を抱えていたのが、うらやましい。

僕もそんな 誰かに明かしたら驚かれるような秘密を今のうちに仕込んでおきたい と思った。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.advenpro.net/MT6/mt-tb.cgi/134

コメント(4)

えっ?

えぇーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
3つ上じゃなかったっけか。

小学校もかぶらないぞ。

この発覚にちょっとだけ絡んでいるため、少々反省モードです。

発覚したほうが、本人のためにもよかったのでは?
と思っています。

ところで、本人に確認したところ、42歳ではなく、43歳だそうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、新宿の働かない社長が2010年4月 1日 11:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「長男の命名と子供の顔」です。

次のブログ記事は「長女が4歳になった」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。